2007年10月04日

MSN・Yahoo!・Googleの検索エンジンによる違い。

上記の検索エンジンはそれぞれ独自のクローラーを持っている。
それぞれの特徴が違い、またユーザーの性質も違うため運営するサイトがどの検索エンジンに対する対策を施すかを吟味する必要がある。

□Yahoo!言わずと知れた日本最大の利用者を誇る検索エンジンだ。その為Yahoo検索エンジンの対策が効果的となることが多くYahooクローラーのみに対する対策をYTSという。
Yahooは数年前まではカテゴリ型サイトであったため以前よりロボット型であったGoogleに比べクローリング技術が劣っているといわれている。
特徴としてはやはり質の高いリンクを重視するということしかしグーグルに比べていえば質より量といった感じも受ける。Yahooカテゴリに登録されているサイトが優遇されるのではないかと言われているがカテゴリサイトでなくても一位表示や高順位をキープするサイトはたくさんある。

□グーグル
グーグルはクロールした際にサイトをランクづけしている。「0から10」しかしこのランクは上位表示とは直接的には関係なく以下に高いランクのサイトからリンクをもらっているかの目安となるものである。
グーグルはサイトの質にとてもうるさい、ヤフーでは認識されているサイトでもグーグルは認識していないことが多くありSEO対策スパム・リンクスパムにとても厳しい。静的で質の高いまた自分のサイトとの関連制が高いサイトからのリンクがなければなかなか上位表示は難しい。(動的なページやリンク集では難しいということだ)

□MSN

よろしければ1クリックご協力お願いします猫
FC2 Blog Ranking
posted by SEOの達人 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOって何?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5709013
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック