2008年07月10日

質のいいリンクの基準

SEOで最重要視されるのが質のいいリンクをもらうことです。
【被リンク】


では質のいいリンクの基準はなにでしょうか?

SEO対策企業など業界では下記のように一定の基準を置いているようです。

@一方通行のリンクをもらう。
相互リンクではなく一方通行であることが重要

Aページランク3以上
トップページだけが質がいいと考えられがちだがページランクがついているならOK

※当然スパム行為をしているサイト等、スパムに引っかかっていないことが大前提です。

SEOスパム追加

よく画像の説明文にキーワードを入れるというSEO対策が紹介されています。
ロゴや大きいメインとなる画像には確かにキーワードを入れるほうがいいが、キーワードの羅列や区切り線などの意味を持たない画像にキーワードを羅列する行為はスパムとみなされる可能性が高いです。
気をつけましょう!
posted by SEOの達人 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策 -基本編-

2007年12月11日

ヤフーYTSアルゴリズム大幅変動(β版)後編

おそらくリンクファームの基準が厳密化されたのではないかと思います。

その理由に下落した多数のサイトのリンクを切ったところもともと有効な被リンクの多いページは元の順位もしくはそれ以上に復活しました。

しかしかなりタイムラグがあるようで今頃ドカーンと落ちるサイトや二ヶ月前に落ちたサイトなど。クローラーがきた頻度とは関係なくペナルティが付加されているような気がするのですが・・・。

2007年12月04日

ブログランキング登録

ブログランキングに登録しました。
よろしければ1クリックご協力お願いします猫
FC2 Blog Ranking
posted by SEOの達人 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOって何?

2007年11月19日

ヤフーYTSアルゴリズム大幅変動(β版)

11月始めにヤフーの検索順位が大幅に変動しました。
今まで不動の上位だったサイトでも大幅下落となっていたりします。

WEBサーチで情報を集めてみるとカテゴリサイトの優位制がなくなった・リンクの基準が変わったということが言われています。

私の運営するサイトでも大きな変動があり今までビッグキーワードで1もしくは2ページ目であったサイトが100位ほどに下落したという現象に陥りました。

これはペナルティではないととあるSEOウォッチャーは記事にしていましたが(ペナルティなら1000位以下などもっと下落するはず)私は軽度のペナルティが課せられたのかリンク元サイトのペナルティが影響したのかが考えられると思っています。
試しにリンクファームと判定されがちなリンクをすべて切ってみたら二日後にだいたい元の順位まで回復したサイトあります。
ただ未だに不安定でヤフーアルゴリズムのミスではないかと意見している方もいらっしゃるくらいです。さすがにそれはないと思うのですが検索エンジンに依存するサイトマーケティングもなかなかしんどいものですね!
アルゴリズムに振り回されています。トホホ

よろしければ1クリックご協力お願いします猫
FC2 Blog Ranking
posted by SEOの達人 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO情報分析報告

2007年10月09日

リンクをもらおう[被リンク]

検索エンジン上位表示はリンクの数と質が最重要であることは現在のところ承知の事実である。
その証拠として検索エンジンに[18歳未満]と検索してみてください。
するとヤフーが一位に表示されます。
何故このような現象が起こるのかというとヤフーはアダルトサイトなどから18歳未満というテキストでリンクをもらっているからです。
このことでリンクをもらうテキストの内容とサイトの質と数が検索順位に影響することが分かります。

□html・php・cgiによるリンク効果の違い
cgiやphpなどで終わる動的なページより静的なサイトが重要とされるといわれています。
ここで注意してもらいたいのがリンクをもらうことを早合点し過ぎどんな方法でもっていいからリンクを増やそうといったことは危険です。リンクスパムと見なされることもありそうなるとあなたのサイトは闇の中に埋もれてしまいます。

よろしければ1クリックご協力お願いします猫
FC2 Blog Ranking
posted by SEOの達人 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOって何?

グーグルのページランクについて

Googleはページをクロークしたさいにそのページへのリンクの質によってランクを決めている。
Googleツールバーをインストールするとそのランクを見ることができる。
asas.jpg
ではこのページランクとはどういった意味をもつのでしょう。
ここからはあくまで私の推測だがページランクはキーワードと関係なくどれだけページランクの高いサイトからリンクをもらっているかの指標だと思います。つまりページランクが高いからといって特定のキーワードに対して上位表示されるというわけではなさそうです。
またGoogleとヤフーではページの審査基準が だいぶ違うので間接的なリンクも含めあくまでGoogleにクロークされたサイトからどれだけのリンクを貰っているかということだろう。

よろしければ1クリックご協力お願いします猫
FC2 Blog Ranking
posted by SEOの達人 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO対策ツールの紹介

2007年10月04日

MSN・Yahoo!・Googleの検索エンジンによる違い。

上記の検索エンジンはそれぞれ独自のクローラーを持っている。
それぞれの特徴が違い、またユーザーの性質も違うため運営するサイトがどの検索エンジンに対する対策を施すかを吟味する必要がある。

□Yahoo!言わずと知れた日本最大の利用者を誇る検索エンジンだ。その為Yahoo検索エンジンの対策が効果的となることが多くYahooクローラーのみに対する対策をYTSという。
Yahooは数年前まではカテゴリ型サイトであったため以前よりロボット型であったGoogleに比べクローリング技術が劣っているといわれている。
特徴としてはやはり質の高いリンクを重視するということしかしグーグルに比べていえば質より量といった感じも受ける。Yahooカテゴリに登録されているサイトが優遇されるのではないかと言われているがカテゴリサイトでなくても一位表示や高順位をキープするサイトはたくさんある。

□グーグル
グーグルはクロールした際にサイトをランクづけしている。「0から10」しかしこのランクは上位表示とは直接的には関係なく以下に高いランクのサイトからリンクをもらっているかの目安となるものである。
グーグルはサイトの質にとてもうるさい、ヤフーでは認識されているサイトでもグーグルは認識していないことが多くありSEO対策スパム・リンクスパムにとても厳しい。静的で質の高いまた自分のサイトとの関連制が高いサイトからのリンクがなければなかなか上位表示は難しい。(動的なページやリンク集では難しいということだ)

□MSN

よろしければ1クリックご協力お願いします猫
FC2 Blog Ranking
posted by SEOの達人 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | SEOって何?

メタのディスクリプション・キーワードはほどほどに!

<meta name="Description" content="ここにサイトの説明を入力" />
<meta name="Keywords" content="ここにサイトキーワードを入力" />

HTMLにはサイトの説明を記入するメタタグが用意されています。
"Description""Keywords"です。

以前のロボットはここを重視しましたが、関係のないキーワードや大量の文字列を入力するスパムが横行したので現在ではあまりSEOには寄与しないと考えられています。
しかしないよりはあったほうがもちろんいいです。
20文字程度に書いてあげると効果的です。
(長いと無意味もしくはスパムになります)

2007年10月03日

サイト内の構造

ここではサイト内SEO対策について記述していきたいと思います。
サイト外SEO対策が重要視されているとたびたび紹介しておりますがそれはあくまできちんとしたサイト内対策を行ったうえでの話です。

以下に重要な要項を挙げてみます。

■サイトはできるだけテキストで記載する。
ロボットは当たり前の話ですが画像の文字は読むことができません。ですから対策したいキーワードはテキストで記載するときっちりロボットが呼んでくれます。
※画像でもalt=属性の中にテキストを打てば読んでくれます。

■ひとつのキーワードに絞るときはできるだけ高い割合でその言葉を使用すること。
全体の言葉の中でキーワードの出現割合を調べてくれるツールもありますので利用ください。

■見出しの活用
<h1>タグの使用。見出しは1から順に重要視されると言われています。しかしh1にすると文字が巨大となりページのデザインが崩れてしまいます。そういった場合は無理には使わないでください。私はあまり重要じゃないと思っています。
絶対してはいけないことは<h1>ですべてを記述することやスタイルシートなどで強制的に文字を小さくするとスパムとみなされることがあります。

■サイトマップやテキストボタンバーをつける。
ロボットがクロールする際にページ間を移動しやすくする為にテキストでページ間のリンクを張っておこう。ボタンを画像にする場合はalt属性を忘れずに!
またサイトマップを作るとロボットが効率よくサイト内をクロークすることができる。